日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)の乗用車用アクティブコンフォートタイヤ 「MICHELIN Primacy 3(ミシュラン プライマシー スリー)」が、トヨタ自動車株式会社の新型セダン「カムリ」に新車装着用タイヤとして採用されました。

MICHELIN Primacy 3 は「静かでゆったり」も「高速での爽快感」もどちらも譲れないというお客様のニーズにこたえる為に「アクティブコンフォート」と呼ばれるコンセプトで開発されたコンフォートタイヤです。3(スリー)スタビリ-テクノロジー※1などの技術を駆使し、高速走行時の突き上げなどを素早く吸収し、疲れにくく、より安定した乗り心地を提供します。またラベリング制度でも転がり抵抗A、ウェットグリップ性能b を実現した低燃費タイヤです。

MICHELIN Primacy 3

※1  スタビリ‐コンタクトテクノロジー、スタビリ‐ブロックテクノロジー、
   スタビリ‐ミックステクノロジーの3つの技術の総称

【装着タイヤ】

装着車両・タイプ タイヤパターン タイヤサイズ
CAMRY / HYBRID MICHELIN Primacy 3 215/55R17 94V

【装着車両写真】

MICHELIN Primacy 3

出典:トヨタ自動車株式会社

※詳しくはトヨタ自動車株式会社ホームページをご覧ださい。