■予選:8月26日/決勝:8月27日
■開催地:シルバーストーン・サーキット(イギリス)

ドビツィオーゾが今季4勝目をマーク
上位5名が従来の最速優勝タイムを更新

晴天下で行われたイギリスGPは、残り3周となったところで首位を奪ったドゥカティのアンドレア・ドビツィオーゾが今季4勝目を飾りました。選手権リーダーであったホンダのマルク・マルケスは今回リタイアに終わり、これによりドビツィオーゾが新たなポイントリーダーとなりました。また、今回の予選ではマルケスが新コースレコードを樹立し、決勝レースでは上位5名のライダーが2014年大会で記録された従来の最速の優勝タイムを更新。ミシュランタイヤのパフォーマンスの高さがまたも大きくクローズアップされました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。