■予選:5月19日/決勝:5月20日
■開催地:ル・マン・ブガッティ・サーキット(フランス)

ロッシが首位浮上後の最終ラップで転倒
ビニャーレスが今季3勝目をさらう

ヨーロッパラウンド2戦目のフランスGPは、MotoGP参戦初年度であるフランス人ライダーのジョアン・ザルコがオープニングラップから首位を走って地元ファンが熱狂。やがてマーベリック・ビニャーレス、そしてバレンティーノ・ロッシがザルコをかわし、トップ争いはヤマハワークスのふたりに絞られていきました。レース終盤に入るとロッシの勢いが増し、残り2周となったところでビニャーレスを抜いて首位に。ところが最終ラップの第6コーナーでロッシはミスを犯し、ビニャーレスが首位に再浮上します。このチームメイトを再びかわすべくプッシュしたロッシでしたが、第11コーナーで痛恨の転倒を喫し、ビニャーレスが開幕2戦での勝利に続く今季3勝目をマークしました。2位にはザルコが入り、MotoGP出場5戦目にして初の表彰台を獲得しました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。