■予選:6月14&15日/決勝:6月17〜18日
■開催地:ル・マン24時間サーキット(フランス)
■レース時間:24時間

大荒れのル・マンをポルシェが制覇
ミシュランタイヤ装着車が20年連続総合優勝

今年のル・マン24時間はまさに大荒れの一戦となりました。トップカテゴリーのLMP1クラスに出場した6台のすべてが何らかのトラブルに見舞われ、修理作業のために約1時間もピットにとどまることを強いられていたNo.2 ポルシェ 919ハイブリッド(ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンドン・ハートレー)が総合優勝を手にすることに。ポルシェは3年連続・通算19回目のル・マン24時間制覇を果たしました。同時に、ミシュランタイヤ装着車が20年連続・26回目の総合優勝を飾る結果となりました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。