■予選:7月15日/決勝:7月16日
■開催地:ニュルブルクリンク・サーキット(ドイツ)
■レース時間:6時間

高ダウンフォース仕様初投入のポルシェが
母国イベントで1-2フィニッシュ

ル・マン24時間から1カ月のインターバルを置いて開催されたシリーズ第4戦ニュルブルクリンク6時間は、高ダウンフォース仕様の空力パッケージを今回デビューさせたポルシェが母国イベントにおいて1-2フィニッシュを達成。ル・マンに続く勝利を手にしたNo.2 ポルシェ 919ハイブリッドのティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンドン・ハートレー組がシリーズポイントのリードを拡大しました。また、GTマシンの上位クラスであるLMGTE ProクラスではフェラーリのオフィシャルチームであるAFコルセのNo.51 フェラーリ 488 GTEが優勝。2位&3位にはポルシェGTチームの2台の911 RSRが入り、ダンロップとのタイヤ競争が激しい同クラスでミシュランユーザーが表彰台を独占しました。