■3月9日-12日
■開催国:メキシコ
■ステージ路面:グラベル(一部 アスファルト&石畳)

ミシュラン新ソフトタイヤがデビュー
シトロエンのミークが今季初優勝

今シーズンのWRC全13戦のうち8戦を占めるグラベルラリー。その初戦として開催されたラリー・メキシコを制したのはシトロエンのクリス・ミークでした。最終ステージでコースアウトを喫するハプニングがありましたが、それを乗り越えて今季初優勝を飾りました。なお、今大会においてミシュランはソフトコンパウンドのグラベル用WRC公式タイヤの新バージョンである『ミシュラン LTXフォース S5』をデビューさせ、狙いどおりの性能の実現によって各ミシュランユーザーの戦いをさらに熱く演出しました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。

リザルト