■11月17日〜19日
■開催国:オーストラリア
■ステージ路面:グラベル

ヒュンダイのヌービルが今季4勝目
ミシュランはWRC公式タイヤ供給7年目を完遂

2017年のWRC最終戦ラリー・オーストラリアが行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが今季4勝目を挙げてシーズンを締めくくりました。ヌービルを追っていたトヨタのヤリ‐マティ・ラトバラは最後のスペシャルステージでクラッシュを喫し、Mスポーツ・フォードのオット・タナクが繰り上がって2位に入りました。

そしてミシュランは今年が7年目であったWRC公式タイヤサプライヤーとしての活動を無事に完遂。シリーズ全13戦のうち12戦でミシュランタイヤ装着車が総合優勝を飾り、ドライバーズランキングのトップ5をミシュランユーザーが占める結果となりました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。