2006年

ミシュランタイヤ、リコールに関するご案内とお願い (2006.02.22)

拝啓、皆様におかれましてはミシュランタイヤをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

この度、弊社では本日2月22日、ミシュランタイヤの乗用車向け製品の一部に不具合があったと発表、同日付けで、国内で販売された該当タイヤ435本すべてをリコールすると国土交通省に届け出ました。

今回リコールの対象となるのは、ミシュラン・パイロットスポーツ255/35ZR20 97Y Extra Loadで、2000年から現在までに全世界で製造および販売された29,000本のタイヤです。そのうち、現在でも10,000本が使用されていると推測しております。
本製品の製造国はフランスで、同サイズのみが今回のリコール対象となっております。

2005年11月に、ヨーロッパで製品を購入したお客様から返品されてきた製品を分析したところ、急激な空気圧低下を起こしたことが判明。その後の当社の調査により、一部製品に関しては同様の症状が起こり得ることが想定されたため、今回のリコール措置に至りました。なお、本日現在までに、日本を含めた全世界での事故、物的損傷は報告されておりません。
急激な空気圧低下の原因は、サイドウォール部の剥離による破断です。通常はこの剥離が起きるとサイドウォールの周方向が膨らみ、走行時の振動などで急激な空気圧低下に至る前に発見することができます。
当該のタイヤは、日本ミシュランタイヤにより輸入され、日本国内では435本を出荷、販売されたことが確認されており、今回日本ミシュランタイヤでは全てのタイヤを回収、代替品への交換を実施します。

今回リコールの対象となる製品は、タイヤの側面(サイドウォール)部に刻印されているタイヤサイズ、パターン名によって識別可能です。対象製品のタイヤサイズは255/35ZR20 97Y Extra Load、パターン名はPilot SPORTです。
つきましては、大変お手数ではございますが、上記タイヤをお買い上げのお客様におかれましては、ご購入販売店にて早期のご点検をお願い申し上げます。弊社としましてはより一層の品質向上に努めていく所存でございますので、今後とも変わらぬ御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。尚、ご質問等ございましたら下記お客様相談室までご連絡ください。