MICHELIN X-ICE

「止める力」が永く続く。
冬のドライブに安心感を。

氷に強い、ミシュランの「止める力」。

氷雪路では、「走る」以上に「止める」が重要になってきます。
開発拠点を北海道の中でも冬の寒さが厳しい”士別市”に置き、 氷上・雪上での走行テストを繰り返すことでアイスブレーキをはじめとする冬道での性能が向上しました。

日本の冬のために開発されたスタッドレス

スタッドレスの聖地、北海道"士別"で開発。
 

日本開発のミッションは、
過酷なアイスバーンを克服すること。

  • 冬のドライブを変えていくMICHELIN X-ICE シリーズ。

    冬のドライブを変えていくMICHELIN X-ICE シリーズ。

    冬道における安全性能はもちろんのこと、パフォーマンス向上を目指し、優れたトータルバランスを実現する。
    MICHELIN X-ICE XI3 はそんなミシュランの妥協なき開発精神から生まれました。

  • 技術は、極限で磨かれる。

氷の路面も、雪の路面も、重要なのは、
3つの力のバランス。

スタッドレスタイヤの基礎知識

アイス路面でのスタッドレスタイヤの仕組み

エッジ効果 雪・氷をひっかく力

1.氷とタイヤの間の水を除去する

滑る原因は氷そのものではなく、氷とタイヤの間にできる水の膜。
タイヤの溝がスポイドのように水を吸い取ることで、滑りにくくします。

接地面効果 路面に密着する力

2.タイヤが路面に密着する

水を除去した路面に柔軟かつヨレずにしっかり接地。
そして、細溝(サイプ)のエッジでひっかくことで止まります。

スノー路面でのスタッドレスタイヤの仕組み

雪柱せん断効果
雪を踏み固めてけり出す力

1.雪を踏み固める

雪の上では、ゴムと雪の摩擦が小さくなりタイヤが空回りするので、
雪を踏み固めることで抵抗を増やします。

2.固めた雪を土台に蹴り出す

深い溝によって固められた雪が雪柱となり、
固めた雪柱をつかむことで前進します。

「止まる!曲がる!」実感レポート

すごい! トラクションとコントロール

日本の冬に適応、驚きの万能パフォーマンス

ミシュランスタッドレスタイヤ