■予選:3月17日/決勝:3月18日
■開催地:ロサイル・インターナショナルサーキット(カタール)

開幕戦から熾烈な攻防の応酬に
前年王者の追撃を退けドビツィオーゾが勝利

ミシュランが公式タイヤサプライヤーとなって3年目となる2018年シーズンのMotoGP。その開幕戦で、ナイトレースとして開催されたカタールGPは、トップグループを形成した8台以上のマシンがレース終盤に至るまで数珠つながりになりながら熾烈な攻防を繰り広げ続ける緊迫感あふれるレースとなりました。やがてトップ争いは、昨シーズンにおいてチャンピオンの座を争ったドゥカティのアンドレア・ドビツィオーゾとホンダのマルク・マルケスの一騎討ちとなり、最終ラップの最終コーナーで仕掛けてきたマルケスのアタックをドビツィオーゾが退けて優勝を飾りました。なお、予選ではテック3・ヤマハのジョアン・ザルコによって10年ぶりにコースレコードが塗り替えられ、このフランス人ライダーの速さとともにミシュランMotoGPタイヤのさらなる進化が印象づけられました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。

Racecard