■予選:5月5日/決勝:5月6日
■開催地:サーキット・ド・ヘレス‐アンヘル・ニエト(スペイン)

マルケス優勝で、ミシュランが
世界GP最高峰クラス400勝目を達成

2018年のスペインGPはミシュランにとってひとつの大きな節目となったレースでした。11レース続くヨーロッパラウンドの初戦として開催されたこの一戦を制したのはホンダのマルク・マルケス。前戦のアメリカズGPに続く勝利でした。そして、彼がフィニッシュラインを超えた瞬間、世界グランプリの最高峰クラスにおけるミシュランタイヤ使用ライダーの優勝回数が400回に到達しました。なお、ミシュランユーザーの世界GP最高峰クラスにおける記念すべき1勝目は、1973年のマン島TTにおいてミシュランタイヤを履くスズキTR500-Ⅲに乗ったジャック・フィンドレーがセニアTTクラス(500ccクラス)で飾った優勝でした。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。

Racecard