■4月26日〜29日
■開催国:アルゼンチン
■ステージ路面:グラベル

オット・タナク独走優勝
トヨタ加入後初の勝利を飾る

WRC第5戦が秋を迎えたアルゼンチンで開催され、トヨタのオット・タナクが10本のスペシャルステージでトップタイムを奪う速さで今季初優勝を飾りました。タナクにとってはWRC通算3勝目、そしてトヨタにとっては昨年のWRCフル参戦再開以来やはり3勝目となる勝利でした。2位にはティエリー・ヌービル、3位にはダニエル・ソルドとヒュンダイ勢が入り、マニュファクチャラー選手権でランキング首位を行くこの韓国メーカーはそのポイントのリードをさらに広げました。

 

画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。

Racecard