Michelin Crossclimate

  • MICHELIN

    CROSSCLIMATE SERIES

    SUV, コンパクト/ハイブリッド, ステーションワゴン, セダン, ミニバン, 軽自動車

  • summer

雪も走れる夏タイヤ。
天候を問わない走り、摩耗しても続く安心感。

  • サマーシーズンでの
    優れた安全性能

    サマーシーズンでの
    優れた安全性能

    ドライ路面でもウェット路面でも高いブレーキング性能。

  • 雪上での更なる安心性能

  • ロングライフ性能を向上

  • すべての性能を、妥協しない。

路面適合表

  路面状態 スタッドレスタイヤ
クロスクライメート+,
クロスクライメートSUV
クロスクライメート
夏用タイヤ
通常
路面
ドライ
ウエット
積雪
路面
シャーベット
×
圧雪
×
凍結(アイスバーン)
×
×
×
高速道路冬用タイヤ規制※1 通行可
通行可
チェーン装着
チェーン装着
全車チェーン規制※2 チェーン装着
チェーン装着
チェーン装着
チェーン装着

※1 乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。
※2 いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤ含む)もチェーン装着が必要となります。全車チェーン規制に備えチェーンを携行ください。

Q&A

スタッドレスタイヤとの性能的な違いは何ですか?

クロスクライメートシリーズは、欧州で冬季用タイヤとして走行性能基準が認められたタイヤに打刻されるスリーピーク・マウンテン・スノーフレークの表記があります。これは、雪上走行性能を可能にするマークとなりますが、スタッドレスタイヤとは性能上異なります。凍結路面の走行が想定される場合は、スタッドレスタイヤのご使用をお勧め致します。

クロスクライメートシリーズはどのようなコンディションで使用する事が出来ますか?

クロスクライメートシリーズは、欧州で冬季用タイヤとして走行性能基準が認められたタイヤに打刻されるスリーピーク・マウンテン・スノーフレークの表記があります。これは、雪上走行性能を可能にするマークとなりますが、スタッドレスタイヤとは性能上異なります。冬季における運転環境や旅行の予定等、ご使用の状況をご確認の上ご使用下さい。凍結路面のご使用の可能性がある場合は、スタッドレスタイヤのご使用をお勧め致します。

クロスクライメートシリーズは高速道路冬用タイヤ規制を走行出来ますか?

クロスクライメート+(プラス)及びクロスクライメートSUVは同規制においての走行が可能なタイヤです。しかしながら、シリーズ内クロスクライメートは同規制においての走行が出来ません。タイヤ選びの際はご理解の上、お選びください。

クロスクライメートシリーズはオールシーズンタイヤですか?

クロスクライメートシリーズは、サマータイヤとして求められるドライ路面、ウエット路面での高いブレーキングの性能を有しながら雪上を走ることができる新しいコンセプトのサマータイヤです。また、ロングライフ性能は弊社のMICHELIN ENERGY SAVER +よりさらに向上しました。 雪上の安全性に関して、クロスクライメートシリーズは、欧州で冬季用タイヤとして走行性能基準が認められたタイヤに打刻されるスリーピーク・マウンテン・スノーフレークの表記があります。これは、雪上走行性能を可能にするマークとなりますが、スタッドレスタイヤとは性能上異なります。

クロスクライメートとクロスクライメート+(プラス)の違いは何ですか?

大きく2つ違いがあり、1つはサイズ展開の違いがございます。14インチまでのサイズをクロスクライメート。15インチ以上はクロスクライメート+(プラス)の設定サイズとなります。SUVサイズに関しては、クロスクライメートSUVでの設定となります。 2つ目はコンパウンドの違いです。クロスクライメート+(プラス)とクロスクライメートはコンパウンドが異なります。

ディーラー検索