MICHELIN X-Ice 3 plus

  • MICHELIN

    X-ICE 3+

    SUV, コンパクト/ハイブリッド, ステーションワゴン, スポーツ, セダン, ミニバン

  • winter

アイスで止まる安心感。永く効き続ける信頼感。

X-ICE 3+を選ぶ理由

  • 履きはじめから発揮する、強力なアイスブレーキング

    履きはじめから発揮する、強力なアイスブレーキング

    最先端コンパウンド「表面再生ゴム」により、履きはじめのアイスブレーキング性能4.5%向上。

  • 履きかえ時まで続く、強力なアイスブレーキング

  • 安心が続くトレッドデザイン

  • すべての性能を、妥協しない。

違いが分かる、ミシュランの技術

エキスパートタイヤレビュー

履きはじめから履きかえ時まで、安心感が長く続く
MICHELIN X-ICE3+

2017年秋に発売された、ミシュランのスタッドレスタイヤ「X-ICE3+」。 昨冬、新品のタイヤでアイス路面とスノー路面でテストし、その性能の高さは確認済みだ…

続きを見る

ミシュラン 新スタッドレス「X-ICE3+」試乗レポート
|“Mチップ”の採用により新品時は勿論、摩耗時の氷上性能がアップ!

日本で研究、開発、設計が行なわれているミシュランのスタッドレスタイヤ

レポートを見る

ディーラー検索

*2 〇履きはじめ:新品時アイスブレーキング性能:X-ICE3+ /9.5m、X-ICE XI3 /10m 〇試験条件:士別寒冷地技術研究会自動車試験場における実車制動距離測定(20-0 km/h)7回試験し、許容誤差を超えたものは削除した平均値 〇試験日:2017年2月24日 〇タイヤサイズ:205/55R16 〇リムサイズ:16×6.5JJ 〇空気圧:220kPa 〇氷温:-2.2℃ 〇外気温:-4.0℃~-4.1℃〇試験車両:VW GOLF VI 1.4TSI(DBA-1KCAX)前輪駆動ABS使用

*3 〇履きかえ時:摩耗時アイスブレーキング性能:テスト1 X-ICE XI3(新品タイヤ)/17.20m、X-ICE3+(摩耗タイヤ)/21.35m テスト2 X-ICE XI3(新品タイヤ)/17.49m、X-ICE XI3(摩耗タイヤ)/24.38m 〇試験条件:士別寒冷地技術研究会自動車試験場における実車制動距離測定(25-0 km/h)X-ICE XI3(新品タイヤ)を基準タイヤとして、各タイヤを5回試験した平均 〇試験日:2018年2月11日 〇タイヤサイズ:205/55R16 〇リムサイズ:6.5JJ16 ○空気圧:200kPa 〇氷温:-1.4℃~-1.5℃ 〇外気温:-0.9℃~-1.2℃ ○試験車両:VW GOLF 1400cc(DBA-1KCAX)前輪駆動ABS使用○試験に使用した摩耗タイヤは新品タイヤをバフがけした後、14,000kmの実車走行により残溝 を5.1mm(4本のプラットフォームでの平均値)としている。当該タイヤのプラットフォームは4.4mmである。※スタッドレスタイヤは溝の深さが 50%以下になると冬用タイヤとして使用できません。※タイヤの表示に関する校正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。※試験詳細条件につ いてはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によって異なります。