MICHELIN Classic Tires

ミシュラン クラシックタイヤ

ミシュランの専門知識...

このラインナップをご覧になれば、ミシュランがイノベーションと技術において常にリーダーシップを発揮してきたことがお分かりいただけるでしょう。これらのタイヤは、ゴムの配合技術によって進化したグリップ性能を発揮します。ただしその性能は、それぞれの時代の車の特性に合わせた最適なものです。

小規模の製造工程で製造されているこれらのタイヤは、優れた技術を持つ職人のスキルとノウハウをもって作られています。

… その時代のモデルを継承

これらの優れた技術は、クラシックカーの継承とともに受け継がれています。

そしてタイヤサイズ、トレッドパターン、扁平率を当時のモデルのまま再現することにより、その当時のままの乗り味を愉しむことができます。

このようなタイヤを提供することで、ミシュランは自動車文化の伝統を守り、続けていきたいと考えています。

F.I.V.A.(Federation Internationale des Vehicules Anciens)によるクラシックカーの定義

• 製造後30年以上経っているもの

• 正しい状態で保存、維持されているもの

• 日常の交通手段として使用されていないもの

• 技術的および文化的な伝統の一部となっているもの

クラシックタイヤ販売店訪問

「ミシュランクラシックタイヤはどこで購入できるの?」
実はミシュランクラシックタイヤを取り扱う販売店は数多く存在するのです。
そんなご質問にお答えすべく、我々の素晴らしいパートナーである販売店さんをご紹介いたします。

販売店訪問

※販売店検索も準備しております。下記のリンクをクリックしご利用ください。
>  ミシュランタイヤ販売店検索

ポルシェ356、ポルシェ本社をめざして

ポルシェ 356 クラブ・オブ・ジャパン会長である鈴木利行氏によるユーラシア大陸横断単独走行出発前のインタビューです。今年、誕生から70周年を迎えるドイツのポルシェ本社をポルシェ356で目指します。足元を支えるのはミシュランクラシックタイヤXZX。

ポルシェ356、ポルシェ本社をめざして

ミシュランクラシックカー用カタログ

掲載される製品は1930年代から1970年代に製造された車両に適合するタイヤとなり、当時のタイヤサイズ、トレッドパターンをそのまま再現しつつも、現在のゴムの配合技術を投入し、それぞれの時代の車の特性に合わせ最適化されています。

タイヤサイズの見方

各クラシックタイヤの詳細についてはこちらでもご覧頂けます

※こちらのサイトは英語表記のみになります